楠木雪野 Webサイトお知らせイラストレーションworksexhibition読みものaboutお問合せ



ehagaki



最新のお知らせ   2020年   2019年   2018年

2017年   2016年   2015・2014年




●お知らせ/2018.12.30

『ファッションイラストレーション・ファイル2018』(玄光社)掲載


発売されてから少し時間がたってしまいましたが、
『ファッションイラストレーション・ファイル2018』(玄光社)に
今年も引き続き掲載していただきました。
100ページに載っています。
お仕事のご依頼お待ちしております。


画像 ●イラストレーションファイルWEB
(ページ下部より誌面の内容がご覧いただけます。)
https://i.fileweb.jp/kusukikiyono/profile/

●『ファッションイラストレーション・ファイル2018』
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=17339

| 2018.12.30 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.09.26

グループ展『 RECORD JACKET 展 』に参加します


----------------------
2018.10. 追記
こちらの展示は無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様と、常に超ご多忙の中、 この展示を
段取りして開催してくださいましたクロッキー部世話役の
中川さん、村田さん、タケウマさんにも感謝申し上げます。
ありがとうございました。
----------------------



瑞泉寺クロッキー部

2年半前から通い始めた「瑞泉寺クロッキー部」の展覧会に参加します。
お題はレコードジャケット。1人1点描きます。
そして、超絶な御三方、
中川学さん、村田涼平さん、タケウマさんのイラストを
一度に見られる贅沢な機会です。
かわいいDMはイラストは村田さん、デザインはタケウマさんです。

ぜひお越しくださいませ。

------

瑞泉寺クロッキー部 企画
RECORD JACKET 展

2018.10.2(火)〜10.8(月祝)
12時(土日10時)〜19時
HiFi Cafe ハイファイカフェ にて
(寺町二条近く、最寄駅 地下鉄京都市役所前駅)
http://hifi-cafe.com/

※カフェですのでご注文をお願いいたします。

展示、イベントの詳細や瑞泉寺クロッキー部の来歴については
クロ部webサイトにてご覧ください。↓
http://nariyuki-circus.com/home/?p=684


| 2018.9.26 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.09.24

プレゼンテーション用 生物イラストレーションカット


楠木雪野


以前にもイラストをご依頼いただいた

つくばの高エネルギー加速器研究機構(KEK)、
物質構造科学研究所の千田俊哉教授からのご依頼で描かせていただきました。

動物が進化していくうえでのポイントとなる生き物だそうです。
馴染みのない生物を自分のタッチで描くのが予想以上に楽しくて、
新たな発見でした!

イラストは学会でのスライド発表やプレゼンテーションにお使いいただけるとのことです。
左列は上から、
エレファントシャーク、ナメクジウオ、襟鞭毛中(えりべんもうちゅう)、平板動物 です。

一枚ものの大きめの絵を描くのも、カットを描くのも、
それぞれの楽しさがあります。
自分のタッチでなんでも楽しく描けるようにしていきたいです。

| 2018.9.24 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.09.16

『オペナースのための“イイトコ取り”解剖図』イラストレーション


雑誌のイラストレーションを担当しました。約280点描きました。

オペナーシング オペナーシング

オペナーシング オペナーシング

オペナーシング オペナーシング


メディカ出版 オペナーシング秋季増刊号
『オペナースのための“イイトコ取り”解剖図』
小西 敏郎 監修
2018/8/31発売
書籍詳細情報↓
https://www.medica.co.jp/catalog/book/7330?e_flg=0

* * * * *

20代の若いオペナースの方々が、
「今日手術につく臓器どうなってるんだろう?」と調べるための保存版です。

キャラクターはじめ本文の医療カットまで、約280カット描きました。
280という未知の量に途中へろへろになりましたが、
編集者さんに励まされながらなんとか描くことができました。

キャラクターは、
「今回は解剖生理の “イイトコ取り”なのでキャラは『イイトコ鳥』で、
映画『ミクロの決死圏』のように体のなかに入り込むイメージで」との依頼をいただき、
そういうのは大好きなので「いいですね!」と調子に乗って描かせていただきました。

(ちなみに、同じオペナーシングのお仕事で、
 前回は『振りカエルくん』を描かせていただいています。)


その編集者さんはかなりの酒好き女子なので、
メールのついでにちょこちょこ酒のことを書き合ったり、そんなやりとりにも元気づけられました。

専門的な医療カットも沢山描いています。
ご興味のある方はぜひ書店等でご覧ください。


そんなこんなであっというまに9月。今年度後半もがんばりたいです。

   オペナーシング


オペナーシング
 こちらは各章扉のイラストです。


| 2018.9.16 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.08.24

『絶対、運が良くなる!インテリア風水』イラストレーション


書籍のイラストレーションを担当しました。50〜60点描きました。

インテリア風水 インテリア風水

インテリア風水 インテリア風水


ダイヤモンド社
『絶対、運が良くなる!インテリア風水』
李家 幽竹 著
2018/8/23発売
書籍詳細情報↓
https://www.diamond.co.jp/book/9784478104194.html

ブックデザイン:新井大輔、中島里夏 (装丁新井)

* * * * *

人気風水師・李家幽竹(りのいえゆうちく)さんによる、 インテリア風水本の決定版。
玄関、リビング、ダイニング、キッチン、
お風呂場、洗面所、トイレなどの10種類の部屋のイラストと、
挿絵カットや各章の扉イラストなど、トータル50〜60点ほど描かせていただきました。

章扉のイラストでは、猫が同じ部屋で章ごとに居場所とポーズを変えています。
10章あるので、各章でどんなふうに過ごしているか楽しんで見ていただければ嬉しいです。

カバーはトランスタバックというホログラムのような特殊加工だそうで、
おおお!というキラキラ具合なのでぜひとも現物を見ていただきたいです。


読んでいると部屋を片付けたくなる、とても楽しい1冊です。
ぜひぜひ皆様、お手に取ってご覧くださいませ。


インテリア風水

インテリア風水
 他にもたくさん描いております。右下が1章の扉のイラストです。


| 2018.8.24 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.08.15

株式会社サーヴ リーフレット イラストレーション 第二弾


サーヴ リーフレット


今年に入ってから、株式会社サーヴ様の社会福祉施設向けソフトウェア、
「創・ゆとりシリーズ」紹介リーフレットの
動物イラストを担当させていただいています。

以前こちらでもアップした「給食管理」に続き、「財務会計」が出来上がりました。
今回の動物はクマで、手にしているPCに表示されているのは貸借対照表です。

ディレクションとデザインはD&I 中野大介さんです。
今後も続く予定ですので、またできたらアップしていきたいと思います。


株式会社サーヴ webサイト
https://www.serve.jp

こちらのページからPDFでダウンロードもしていただけます↓
https://www.serve.jp/_product/s_zaimu.html



サーヴ リーフレット  サーヴ リーフレット

2種類できるとシリーズ感が出てうれしいです♪


| 2018.8.15 |  ページのTOPへ


●サイト更新/2018.08.05

個展『京都・鴨川』illustration&exhibitionページへアップしました


先般東京にて行った個展『京都・鴨川』の作品と会場写真をアップしました。
下記リンクよりぜひご覧くださいませ。

exhibitionページ

illustration/京都・鴨川


余談ですが、展示の際の写真はいつもiphoneで撮っていて、
その後pcでゆがみなど補正するのですが、
あとで補正するからと思って撮影がけっこうテキトーになってしまうんですね。
結果補正にだいぶ時間がかかり、いつもアップが遅くなるという…。
広角で撮れるちゃんとしたカメラ買うべきか、うーん。

と、ただの言い訳のようになってしまいましたが、
毎日気が遠くなるくらい暑い暑い京都でコツコツ補正してアップしましたので、
会場写真ご覧いただけましたら幸いです。


酷暑な日々が続きますが、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

京都鴨川


| 2018.8.5 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.07.12

雑誌『婦人之友』8月号「家計ルーム」ページ カット


西日本豪雨にて、連日大雨の続いた京都。
全域にわたり避難勧告や避難指示が出されましたが、
私の住んでいる地区は幸い勧告も出ず、無事に日常生活を送っておりました。
心配してご連絡をくださった皆様、ありがとうございました。

個展でテーマにした鴨川はいつもと姿を変え、轟々とうなりを上げてすごい水嵩で流れていました。
描いた場所のうちのひとつでは、川べりの石が崩れて流れ去ってしまっていました。

恥ずかしながら今までほとんど意識することがなかったのですが、今回のことで、
“治水”というのは人間の生命や生活を守るための根幹をなす、とても重要な一大事業なんだと痛感しました。

京都以上に甚大な被害のあった地域の皆様、今回の豪雨で被災された皆様に
謹んで御見舞い申し上げるとともに、一日も早く状況が良くなりますよう、お祈りしております。


* * *


そんな災害のニュースに気持ちがふさぎ、まだまだ止まない雨音に辟易していた先週末、
ピカピカ光り輝く表紙の見本誌を送っていただきました。


婦人之友 婦人之友社
『婦人之友』2018年8月号
2018/7/12発売 
表紙イラストレーション:網中いづる

カット担当ページ: p.98「家計ルーム」

http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201808/ 


婦人之友 婦人之友


私は「家計ルーム」というコーナーにカットを描かせていただいています。
以前の5月号に続き二度目となりました。 →5月号のカットはこちら

表紙のイラストレーションは網中いづるさんです。
きっぱりと明るくきれいな黄色のひまわりを一目見ると
それまでどんよりと重苦しかった心がスッと軽くなったようで、
またもイラストレーションの力に感服した瞬間でした。


また、このお仕事は、先月の個展搬入日の前日、
家で行き倒れながらしかばねと化していたところにご依頼のお電話をいただき、
糸で吊り上げられたかのようにピコーンと起き上がったという、
思い出深いお仕事でもあります。


雑誌のデザインはME & MIRACOさんです。
皆様書店でお見かけの際はぜひお手に取ってご覧ください。

そして雨天荒天が続いたかと思えばまた猛暑続きのこの季節、
くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。


婦人之友	 

| 2018.7.12 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.07.09

『NAMBA CAFE MAP』キャンペーン イラストレーション


大阪・南海電車難波駅直結のショッピングセンター「なんばCITY」で6/1〜6/28に行われたキャンペーン、
『NAMBA CAFE MAP』のイラストレーションを担当させていただきました。
ポスター、web、リーフレット、店頭での案内サイン等にご使用いただき、
リーフレットにはイラストマップも描かせていただきました。


大阪 イラストマップ
 リーフレット表紙

大阪 イラストマップ
 リーフレット中面


大阪 イラストマップ

イラストマップのお仕事は初めてでした。
楽しく描かせていただきました。ありがとうございました。

NAMBA CAFE MAP
http://www.nambacity.com/event/1806_cafemap.html



大阪 イラストマップ 大阪 イラストマップ

大阪 イラストマップ 大阪 イラストマップ

大阪 イラストマップ 大阪 イラストマップ
写真左:リーフレット裏表紙


| 2018.7.9 |  ページのTOPへ


●ご報告とお礼/2018.06.23

個展『京都・鴨川』無事終了いたしました


表参道・OPA galleryにて 6月15日から6月20日にわたり開催しておりました、
楠木雪野個展『京都・鴨川』、無事終了いたしました。

東京での二度目の個展を無事に終えることができほっとしています。
お世話になった皆様、ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、
本当に有り難うございました。心より御礼申し上げます。


今回、会期中の6月18日に関西で地震があり、
その日の朝は京都の家族や大阪の親戚や友達が心配で
動揺しながら安否確認のメールを送りましたが、皆大丈夫だと返信がありました。

ご来場の方々にも、おうちは大丈夫でしたか?と気遣っていただきました。
ありがとうございました。

幸いに自分の住んでいるところは影響が少なく、
そのおかげで平穏な心持ちで個展を終えられたことに感謝するとともに、
地震の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

日々の備えを見直し、ちゃんと整え、
イラストレーターとして今後もっと向上していけるように励んでいきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


作品や写真、出来事などは、 また追ってアップしていきたいと思います。
やってよかったと思える、今後の励みと支えとしていける個展になりました。
ひとまず皆様に御礼とご報告申し上げます。
ありがとうございました!


オーパギャラリー


| 2018.6.23 |  ページのTOPへ


●展示/2018.05.01

楠木雪野 個展『京都・鴨川』 開催のお知らせ


楠木雪野個展 京都・鴨川


東京・OPA galleryにて、個展を行います。

ここしばらく、三人展や二人展、京都巡回展やグループ展への参加など行ってきましたが、
純粋な個展は『 彼女と、彼女の部屋 』以来、約三年半ぶりです。

東京では二度目の個展となります。
ぜひご高覧いただければ誠に幸いに存じます。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。



楠木雪野 個展 『京都・鴨川』

会期/2018年6月15日(金)〜6月20日(水)
時間/11:00〜19:00(最終日17:00まで)
   オープニングパーティー 初日18:00〜20:00
場所/OPA gallery
   東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
   (東京メトロ 表参道駅より徒歩5分)
   http://opagallery.net/


* * * * *

生まれた時からずっと住んでいる京都。

いちばん好きなところは鴨川です。

広々とした空と水面、思い思いに過ごす人々、

散歩の犬や自転車、川沿いの木々。

そんな鴨川の風景を描きました。



| 2018.5.1 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.04.23

雑誌『ブレインナーシング』連載カット 最終回


ブレインナーシング


ブレインナーシング メディカ出版
『ブレインナーシング』2018年5月号
2018/4/20発売

連載「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」
岡山赤十字病院 豊島佳苗ほか

https://www.medica.co.jp/catalog/m/6781 


* * * * *

今年の2月号から担当させていただいておりました
医療雑誌『ブレインナーシング』での全4回の連載カット、今号5月号で最終回となりました。
最後なので今までの1回目〜3回目のカットも上に再掲しております。


連載カットの仕事は初めてだったので、
次号は何を描こうかと考えたり、
モチーフを変えながらもテイストを揃えて描いたりするのはとても楽しかったです。

筆者の豊島さんの文章からは、
小脳脳幹炎によって体の自由が徐々にきかなくなっていき、
それでも常に自分にできることを追求して実践していく強さと前向きさが
びしびしと伝わってきました。
と同時に、文面から優しさや励ましを感じている自分がいました。


そんな内容に見合うようなイラストを描きたいと思い、毎号取り組んでいました。
機会をくださった編集の詫間さん、本当にありがとうございました。



ブレインナーシング ブレインナーシング

ブレインナーシング ブレインナーシング 

ブレインナーシング ブレインナーシング

今までの回の詳細はこちらからリンクを遡ってご覧いただけます。


| 2018.4.23 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.04.12

雑誌『婦人之友』5月号「家計ルーム」ページ カット


婦人之友 婦人之友


婦人之友 婦人之友社
『婦人之友』2018年5月号
2018/4/12発売 
表紙イラストレーション:網中いづる

p.102「家計ルーム」

http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201805/ 


* * * * *

雑誌『婦人之友』2018年5月号にカットを描かせていただきました。
「家計ルーム」という暮らしの読みものページです。

婦人之友は創刊100年以上。
網中いづるさんの表紙が毎号素敵な、A5サイズが小ぶりでかわいい雑誌です。
ぜひ書店でお手に取ってご覧くださいませ。

デザインはME & MIRACOさんです。『旬がおいしい台所』に続き2度目のお仕事となりました。
ありがとうございました!

ブレインナーシング 

| 2018.4.12 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.04.12

雑誌『PHPスペシャル』5月号 特集カット


PHPスペシャル PHPスペシャル


PHPスペシャル PHP研究所
『PHPスペシャル』2018年5月号
2018/4/10発売 
表紙イラストレーション:西淑

特集「なぜかトクする人、いつもソンする人」
p.24 星野概念「うまくいく人のコミュニケーション術」

https://www.php.co.jp/magazine/phpsp/?unique_issue_id=05399 


* * * * *

雑誌『PHPスペシャル』2018年5月号にカットを描かせていただきました。
特集の中の「うまくいく人のコミュニケーション術」のページです。

PHPスペシャルは松下幸之助さんの創設されたPHP研究所の月刊女性誌。
人間関係やメンタルケアなどを中心に、読み物やノウハウが掲載されています。
書店やコンビニでお見かけの際はぜひご覧くださいませ。

おおむね機嫌良く、静かにほがらかに過ごしていきたいものです。


PHPスペシャル  


| 2018.4.12 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.04.02

株式会社サーヴ 製品紹介リーフレット イラストレーション


サーヴ リーフレット


企業の製品紹介ツールにイラストを描かせていただきました。
株式会社サーヴ様の社会福祉施設向けソフトウェアのひとつ、「給食管理」の紹介リーフレットです。
ディレクションとデザインはD&I 中野大介さんです。

動物キャラクターでのご依頼で、
いろんな動物を描いた中からひつじに決まりました。
サーヴさんはこの他にも、様々なシステムソフトウェアの開発・販売・サポートを行われています。


株式会社サーヴ webサイト
https://www.serve.jp

こちらのページからPDFでダウンロードもしていただけます↓
https://www.serve.jp/product/s_kyushoku.html



サーヴ リーフレット サーヴ リーフレット


今日は新年度の平日1発目です。
新年度、がんばってきましょ〜(と自分に言い聞かせる)


| 2018.4.2 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.03.29

webサイト『大人の工場見学 in 長崎工場』イラストレーション

ワコール 工場見学

ワコールのwebサイト『大人の工場見学 in 長崎工場』のイラストレーションを担当しました。
人物や小物、背景模様を描きました。

----------------------
2019.12. 追記
サイトはリニューアルされましたので現在はこのイラストは掲載されておりません。
----------------------




ワコール 工場見学

ワコール 工場見学


ワコール 工場見学


ワコール 工場見学


| 2018.3.29 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.03.26

雑誌『眼科ケア』4月号特集カット


眼科ケア 眼科ケア

メディカ出版
『眼科ケア』2018年4月号
2017/3/22 発売

特集
「新人スタッフがはじめて出会う絶対に出会う 目の病気と検査 超入門」
書籍詳細情報↓
https://www.medica.co.jp/catalog/m/6717

* * * * *

1つ前のお知らせの「ブレインナーシング」と同じメディカ出版の雑誌、
「眼科ケア」の今月の特集にカットを11点描かせていただきました。
よければ書店等でご覧くださいませ。

メディカ出版さんは大阪にある学術専門出版社で、
月刊の医療専門誌が分野ごとに23誌(!)もあるのですが
(しかもその他にも別冊や増刊号もたくさん出しておられます)
今年から全誌の表紙を統一してリニューアルされ、各誌の色を固定して毎月発行されています。
デザインはHON DESIGNさんです。

ブレインナーシングは紫色、眼科ケアはサーモンピンクです。
ご興味のある方は書店で探す際にお役立てください。


眼科ケア


| 2018.3.26 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.03.21

雑誌『ブレインナーシング』連載カット 第3回目


ブレインナーシング


ブレインナーシング メディカ出版
『ブレインナーシング』2018年4月号
2018/3/20発売

連載「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」
岡山赤十字病院 豊島佳苗ほか

https://www.medica.co.jp/catalog/m/6699 


* * * * *

脳神経疾患病棟ナースのための専門誌「ブレインナーシング」での連載、
「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」。第3回目のカットです。

原稿を読んで、今回は生活の営みや連なる時間を感じさせるものを描きたいなあと思い、
モチーフを選びました。そしてこのカットを描いてから、
シンプルな花瓶にたっぷりざくっとチューリップが入っているのが好きになりました。



ブレインナーシング ブレインナーシング

ブレインナーシング ブレインナーシング 
下段の写真は第1回目第2回目のイラスト。


| 2018.3.21 |  ページのTOPへ


●お礼&サイト更新/2018.03.19

『花に聞く vol.14福寿草』ご来場御礼&exhibitionページへアップしました


花に聞く 花に聞く


2/23〜2/28に開催の、
OPA gallery『花に聞く vol.14福寿草』の展示の様子を
exhibitionページへアップしました。ぜひご覧くださいませ。

今回は初日のみの在廊でしたが、
他のイラストレーターの方々の描かれた福寿草をじっくり拝見し、
良い時間を過ごすことができました。

ご来場くださった皆様、誠に有難うございました。


→exhibition『花に聞く vol.14福寿草』


| 2018.3.19 |  ページのTOPへ


●展示のお知らせ/2018.03.07

京都・bar月読での展示 会期延長(〜3/11)


先だってお知らせしておりましたbar月読での展示につきまして、
会期3/5までの予定でしたが、マスターのご厚意により3月11日(日)まで延長することになりました。
行こうか迷っていたけれど行けなかったなという方がいらっしゃいましたら、
この機会にぜひお越しいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


展示についての詳細はこちら


| 2018.3.7 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.03.01

雑貨店 Dent-de-lion『日々、パン。』 DMイラストレーション制作





兵庫県尼崎市の雑貨店「Dent-de-lion(ダンドゥリオン)」様よりご依頼いただき、
3月のフェア『日々、パン。』のDMイラストレーションを作成いたしました。
以前の1月の『tricot tricot』に続き、今回も楽しく描かせていただきました。

『tricot tricot』DMとお店のご紹介はこちら

香川県の三豊市にある素敵なお店「暮らしの森」さんの美味しいパンが店頭に並び、
珈琲やパンにちなんだ雑貨の販売、ワークショップもあるそうです。
パン好きの方はぜひダンドゥリオンさんのサイトでフェアの詳細をご覧ください。

* * * *

Dent-de-lion ダンドゥリオン
兵庫県尼崎市東難波町2丁目4-17
tel/06-7164-3482
定休日/水・木 ※詳細はwebサイトにて掲示
営業時間/月・火・金 13-19時、土 11-19時、日祝 11-18時
サイト/ www.dent-de-lion.biz/
Instagram/ www.instagram.com/dent_de_lion2001/

| 2018.3.1 |  ページのTOPへ


●展示のお知らせ/2018.02.25

京都・bar月読での展示 総集編、開催中(2/21〜3/11)


月読 月読
月読 月読


京都・御所南の『bar月読』にて、2015年の9月から今まで
「村上春樹の小説から楠木雪野がイラストレーションとコラムを起こし、
アンチ村上春樹の店主が営むbarに展示する企画」
と題して(マスター命名)、小さな作品を1点ずつ、のべ6作品を飾ってもらってきました。
(過去のお知らせ → 第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾

この度、その今までの6作品、プラス新しく描いたものを一挙に展示しております。
新しいイラストも、村上春樹作品の中で
自分の好きなシーンや印象的だったシーンからモチーフを選んでいます。

また、今回はそれぞれの作品についてのエッセイのようなものはありませんが、
展示によせた文章を書いて掲示しております。

展示期間:2018/2/21(水)〜 3/11(日) 3/5(火)
----------------------
2018.3.7. 追記
マスターのご厚意により3月11日(日)まで会期延期となりました。
ありがとうございます。
この機会にぜひ足をお運びいただければ幸いです。
----------------------


* * *

実は月読さんは3月に、今の場所での営業を一旦終えられます。
その後のオープン場所は現在お探し中だそうです。
詳しくは→ http://bartsukuyomi.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html

大好きなバーで大好きな空間なのでさみしいですが、
(あと、東京の酒呑みの知人友人で、京都ご来訪の際にはお連れしたい方が沢山いた…)
なくなってしまう前に展示をさせてもらえることをありがたく思います。

村上作品をテーマとしたうえで、
月読さんの店内に飾るにはどんな作品がいいかと考えて描いた絵たちですので、
ご覧いただければ幸いです。

美味しいお酒とともにぜひお楽しみください。
(もちろんノンアルコールもありますのでお酒じゃなくてもぜひ!)


* * * * *
bar月読
京都市中京区富小路通御池上ル東側 2F
地下鉄 烏丸御池駅より徒歩約8分
京都市役所前駅より徒歩約5分
18:00~25:00 (日祝24:00まで)
火曜日定休
075-211-0414

※この展示は3/11(日) 3/5(月)までです。
※バーの店内での展示となりますのでオーダーをお願いいたします。
※展示の写真撮影はご遠慮いただいております。



月読



| 2018.2.25 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.02.21

雑誌『ブレインナーシング』連載カット 第2回目


ブレインナーシング


ブレインナーシング メディカ出版
『ブレインナーシング』2018年3月号
2018/2/20発売

新連載
「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」
岡山赤十字病院 豊島佳苗ほか

https://www.medica.co.jp/catalog/m/6698 


* * * * *

脳神経疾患病棟ナースのための専門誌「ブレインナーシング」での連載、
「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」。第2回目のカットです。

小脳脳幹炎の症状悪化により難聴や開眼障害が生じ、
その際のコミュニケーションの手段として手のひらに
平仮名で文字を書いてもらうようにしたという筆者の豊島さん。

最初は情報伝達の手段として用いていた手は、単なるそれに留まらず、
感情や意思ー励まし、心遣い、心配など、
心のやり取りも行っていることに気づいたと書かれています。

手のひらを触れることによって思いがけず伝わる心の機微。
私もいくつかそういった経験を持ち合わせており、
その時の温度や感触や心情や交流はふとした時に思い出され、
いつまでも自分を励まし支えてくれているような気がします。

そんなことを考えながら描きました。


ブレインナーシング ブレインナーシング 
写真左は第1回目のイラスト。


| 2018.2.21 |  ページのTOPへ


●展示のお知らせ/2018.02.15

グループ展『 花に聞く vol.14 福寿草 』に参加します


花に聞く


東京・OPA gallery 企画展、『 花に聞く vol.14 福寿草 』に参加いたします。

一昨年の『朝顔』昨年の三椏に続き三度目の参加となります。
20名のイラストレーターが、福寿草の花を描きます。ぜひご覧くださいませ。

私は初日の2/23(金)にギャラリーに参ります。
11時頃〜13時、17時頃〜パーティー終了まで在廊予定です。

よろしくお願いいたします。

------

『 花に聞く vol.14 福寿草 』

2017.2.23.(金)〜2.28.(水)
11:00〜19:00(最終日17時まで)
オープニングパーティー初日18:00〜20:00

OPA gallery
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
tel 03-5785-2646
東京メトロ表参道駅 A-2出口より徒歩5分
http://opagallery.net/

◎イラストレーター
鮎沢水音 岩間淳美  大西洋  奥田あきこ 長田結花
川崎由紀 北原明日香 楠木雪野 小春あや  坂口友佳子
土田菜摘 中島早希  永島壮矢 中島梨絵  野口奈緒子
林けいか 美木麻穂  溝渕美穂 毛利みき  保光敏将

◎DMイラストレーション
毛利みき

| 2018.2.15 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.02.03

『不登校論の研究』カバーイラストレーション


書籍のカバーイラストを描きました。

不登校論の研究

不登校論の研究不登校論の研究


批評社
『不登校論の研究  本人・家庭原因説と専門家の社会的責任 』
山岸竜治 著
2018/1/25発売
書籍詳細情報↓
http://www.hihyosya.co.jp/ISBN978-4-8265-0672-4.html

装幀:臼井新太郎

* * * * *

2015年に描いていた男性の後ろ姿のイラストを、
デザイナーさんと著者の方が気に入ってくださり使っていただきました。
表4(裏表紙)は同じテイストで今回あらたに女の子の後ろ姿を描き下ろしました。

著者の山岸竜治さんは現在大学の准教授で、
過去にご自身もいわゆるひきこもりになったことがあるそうです。
「本書は批判の書である。」と切り出されるまえがきはとても引き込まれます。
その批判は「本人の性格や親の養育態度に問題があるから不登校は起こる」という
“本人・家庭原因説”を長期にわたって主張した、
これまでの専門家へ向けられています。

* * * * *

本論はかなり専門的な研究内容ですが、
まえがきとあとがきがとても印象的でした。

まえがきの最後の言説、そしてあとがきで述べられた、
著者がひきこもりでなくなっていった明確なきっかけの書かれ方は感動的ですらあり、
なぜだか私は映画「イル・ポスティーノ」を思い出しました
(同じとか似ているとかいうわけではないのですが)。
そして文章には一貫して、不登校になった子どもの側に立ったまなざしが感じられます。

そうやってまえがきとあとがきを読んで得た著者への信頼感は、
難しそうな本論も読んでみたい、という原動力になりました。


読む前は「難しそうな研究書だなあ」と思っていたのが、
思いもよらず深く胸を打たれ、
そんな本に装画で関わることができたのは本当にうれしいことだとしみじみ思いました。

ご興味を持ってくださった方は是非、ご一読くださいませ。



《 おまけショット「撮影のじゃまをする猫」》

不登校論の研究 

不登校論の研究



| 2018.2.3 |  ページのTOPへ


●お礼&サイト更新/2018.01.24

『いろはCarta 展』無事終了いたしました &exhibitionページへアップしました


いろはカルタ


1/9〜1/21に開催の、gallery DAZZLE『いろはCarta 展 』、
無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、誠に有難うございました。

私は「め」のカルタを描きました。以下、作品に添えたキャプションです。


「健やかに迎えられた新年はめでたい。
 でも1年365日となると、
 めでたくない気分の日だってたくさんある。
 そんな時も鯛焼きというのは、
 ほくほくと心に寄り添ってくれる。」


めでたいときも、
めでたくないときも。
鯛焼き食べてがんばろう2018。


exhibitionページに会場写真もアップしましたので、ご覧くださいませ。

→exhibition『いろはCarta 2018』


| 2018.1.24 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.01.23

雑誌『ブレインナーシング』連載カット


ブレインナーシング


ブレインナーシング メディカ出版会
『ブレインナーシング』2018年2月号
2018/1/19発売

新連載
「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」
岡山赤十字病院 豊島佳苗ほか

https://www.medica.co.jp/catalog/m/6665 


* * * * *

先月号で特集イラストを描かせていただいた
脳神経疾患病棟ナースのための専門誌「ブレインナーシング」にて、
今月発売になった2月号より新たに始まる連載のカットを担当しています。

連載のタイトルは
「認定看護師と患者の両立場から看護の専門性を考える」。
看護師として働いていたさなか、小脳脳幹炎を発症した筆者の豊島佳苗さんが、
看護師と患者という両方の立場から、看護の役割や専門性を論じておられます。

連載は全4回の予定です。
毎月こちらでも紹介しようと思いますので、ご覧いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


ブレインナーシング ブレインナーシング



| 2018.1.23 |  ページのTOPへ


●仕事/2018.01.16

雑貨店 Dent-de-lion『tricot tricot』展 DMイラストレーション制作


tricot tricot


兵庫県尼崎市の雑貨店「Dent-de-lion(ダンドゥリオン)」様よりご依頼いただき、
1月のイベント『tricot tricot 糸にまつわる企画展 巻く、編む、織る、繋ぐ…』の
DMイラストレーションを作成いたしました。

ダンドゥリオンさんは昨年出店していたイベントにお越しくださり、
以来店舗にて私のイラスト雑貨を取り扱ってくださっています。

とても素敵なお店で、
美しいお庭を通って店内に入ると魅力的な雑貨がずらりと並び、色んなものを買いたくなってしまいます。

最寄り駅はJRの立花駅です。
お近くの方はぜひ一度、お店を訪れてみてください。

* * * *
 
Dent-de-lion ダンドゥリオン
兵庫県尼崎市東難波町2丁目4-17
tel/06-7164-3482
定休日/水・木 ※詳細はwebサイトにて掲示
営業時間/月・火・金 13-19時、土 11-19時、日祝 11-18時
サイト/ www.dent-de-lion.biz/
Instagram/ www.instagram.com/dent_de_lion2001/



ダンドゥリオン ダンドゥリオン
(左)DM写真。(右)ダンドゥリオンさん外観。


ダンドゥリオン ダンドゥリオン
(左)緑豊かなお庭。 (右)私のグッズです。


ダンドゥリオン ダンドゥリオン
(左)毎月テーマが変わります。(右)店名は「タンポポ」の意。


| 2018.1.16 |  ページのTOPへ


●展示/2018.01.07

グループ展『いろはCarta 展』に参加します

いろはカルタ

東京・gallery DAZZLE 企画展、『いろはCarta 展』に参加いたします。

新年恒例の、イラストレーターの独創的な「読み札」と「絵札」のカルタ展です。
参加者が一文字ずつ担当し絵札と読み札を描き、読み札の文句も自分で考案します。

私は「め」のカルタを描きます。
ぜひ年初め、ギャラリーダズルに足をお運びくださいませ。

よろしくお願いいたします。

------

『 いろはCarta 展』

2018.1.9.(火)〜1.21.(日)
12:00〜19:00(最終日17時まで)

gallery DAZZLE
東京都港区北青山2丁目12-20 山西ビル1F
東京メトロ外苑前駅より徒歩3分
http://gallery-dazzle.com/

◎イラストレーター
青木賢吾 アクザワアイ あみのあさみ 石田マキ
伊藤ハムスター 岩清水さやか 遠藤ゆきえ 老沼果帆子
小笠原まりえ 小川メイ おぐらきょうこ オダナヲコ
加藤麻依子 かとまり 萱沼ゆう カラリ陽子
キタダイマユ 楠木雪野 工藤慈子 倉谷美代子
ムーグラフィック こざさゆみこ コバヤシヨシノリ
小牧真子 サカイヒトミ 新川あゆみ senna009
たかぎ*のぶこ 高橋郁恵 タニモトハル 津村仁美
ナカライカオル 永原チオ 夏目麻衣 西島 知
西山亜紀 根津あやぼ 林 宏之 陽菜ひよ子
船越加那 松井晴美 村上トモミ 山口尚美
よしむらめぐ ryuku 渡辺のり子

| 2018.1.7 |  ページのTOPへ


●新年のご挨拶/2018.01.04

本年もよろしくお願いいたします


干支 いぬ


あけましておめでとうございます。

今年も寸分違わず同じことを書きますが、
SNS時代の昨今、キーボードを叩いて検索したり入力したり、
お気に入りに登録してこのサイトに訪れてくださることを
誠にありがたく、うれしく思っております。

私もfacebook、twitter、instagramと、それぞれ大前提は楽しく気軽に、
そしてつかず離れずストレスにならないようにやっていますが、
一番見ていただいてうれしいのはこのサイトだったりします。


昨年は、それまでの勤め仕事を辞め 違うアルバイトに変えて、
「もっとイラストレーターになる」を目標に、
時間と環境をそのために費やしていこうと決めて臨んだ1年でした。
今年も、「もっとイラストレーターになる」という大きな目標は変わりません。
昨年までの自分を省みながら、
まだまだジタバタしつつ前進していきたいと思います。


皆様にとってのこの1年が、
健やかで良き年となりますように。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


平成30年 1月4日 楠木雪野 

| 2018.1.4 |  ページのTOPへ




2017年以前

最新のお知らせ

homeへ戻る






Copy Rights.(c) Kiyono Kusuki all rights reserved.